ETCカード

初めてETCカードを使ったのは10年くらい前でした


(2014年2月27日 06:30)

私が初めてETCカードを使ったのは10年くらい前でした。 はじめは、どうしてもその性能が信用できず、半信半疑で用もないのに 山陽自動車道にドライブに出かけました。 それも車の少ない夜中の2時に・・・ 加古川北から乗って、竜野まで。 その時の心境は、ただ「緊張」の一言しかありませんでした。 そしていよいよ料金所へ。 意を決して通過しようとしたその時、たまたまETCの点検か何かで作業員が居て、 タイミング悪く、バーを下ろしてしまったのです。 それも私の車の前に。 突然の事で対処できず、バーに接触してしまった私の車・・・ 車を止め、作業員に「何をしているんや?」「名刺をみせて下さいよ!」というようなことを言うと、 相手もキレ気味で「なんで見せなあかんのや」というような態度で、一悶着ありました。 おかげで緊張は吹っ飛んでしまい、ETCも通ったような、通ってないような、 何とも微妙なデビューになりました。 今でも通過するときはバーがきちんと上がるのか、若干ヒヤヒヤします・・・

ETCカード利用でも領収書は自宅で印刷できる


(2014年2月27日 06:29)

私は車を購入した時に、ETCカードの車載器も一緒に取り付けてもらいました。 あまり高速道路を活用することは無い生活でしたが、母の実家に行く場合は高速道路で200キロほど走ることになるので、ECTだと休日は半額で利用できることに魅力を感じ、何回か使うだけで車載器の元も取れるだろうと思って取り付けました。 実際にETCカードでゲートを通過すると、出口のゲートが本当にスムーズで、お金やお釣りだの、やりとりもしなくて済むのが楽でした。 ETCカードって本当にすごい、と感動しましたね。 ゲートが開くかどうか最初はドキドキしながら通過しましたが、ちゃんとゲートが開くのです。 その場では領収書が出ないのですが、後日クレジットカードの明細書に通過した場所や割引ス済みの料金が記載されるし、インターネットでパソコンから領収書を印刷することもできるので便利です。 もう現金やりとりには戻れないですね。

ETCカードで料金所のイライラい解消


(2014年2月26日 09:45)

ETCカードは料金所で一旦停止することなく通れるところが便利です。一旦停止して料金を支払う時間を短縮できます。長旅だといくつも料金所を通過するので、停止時間のロスが大きくなります。急いでいる人はイライラ感じることもあるはずです。ETCカードがあれば停止することなく通れるからストレスが軽減します。 ゴールデンウイークやお正月など、みんなが休暇をとるときは、料金所手前で渋滞が発生し長時間待たなければなりません。ETC専用のレーンがあれば混雑に巻き込まれることなく快適なドライブができます。ほかの人が渋滞に巻き込まれイライラしている横をスーッとスムーズに通過できます。 ETCカードは料金所のイライラを解消してくれて便利です。

ETCカードってすごく便利です


(2014年2月26日 09:44)

ETCカードってすごく便利です。お金を出さなくてもカードさえ挿入しておけばETCを通ると手間なお金のやりとりをしなくて済む分、例外を除いては早くゲートを通ることが出来きます。 それに割引などもあるので普通にお金を出してゲートを通るよりも値段が安かったりします。 割引率は平日、祝日や時間帯などで変わってきますがどちらにせよ高速道路を良く利用する人はつけて損はないと思います。 その変り普段からあまり高速利用がない人はETCをつけるのにもお金がかかるのであまりメリットがないようにも感じます。 それに専用のカードも作らないといけないのでクレジット系が苦手な人もいますし、つけないっていう選択もあるかもしれません。 それからお金の感覚もマヒしがちです。 ETCつけているからお得だから出かけようとなって余計にお金を使うってことも考えられます。 いずれにしても便利なのには間違いがないので利用する可能性が大の人にはお勧めだと思います。

ETCカードが無かったので作りましたが


(2014年2月25日 14:00)

高速道路を利用する機会が多かった我が家はETCレーンで乗り降りする車をいつもうらやましく思っていました。 車にはETCは付いていたもののETCカードが無かったので、我が家もETCカードを作りました。 ETCカードが届いたので 実家に帰省する為、年末に早速ETCデビューしようとした日 「いよいよ我が家もETCデビューだね」 と主人とワクワクしていたら 事件がありました。 「そろそろ高速に着くから、ETCカード準備しておいてね」 と言われたので お財布を探していたら、 なんとETCカードをおうちから持ってくるのを忘れてしまっていたのです。 「え~忘れちゃったの。」と主人にがっかりされ 結局、いつもの通り普通レーンで高速道路を乗る羽目になってしまいました。 我が家のETCデビューは、残念ながらもう少し後になりそうです。
<<前のページへ 34567|8|910111213 次のページへ>>