ETCカード

ETCカードも同時発行しました


(2014年2月15日 14:31)

先月からクレジットカードを作り、大きな買い物はクレジットカードで支払うようにしています。ETCカードも同時発行しました。 私は仕事で出張も多く、新幹線のチケットを購入したり高速道路を利用するので、クレジットカードと同時に付属のTECカードも申込みました。 先週は九州への出張があったので、新幹線のチケットを窓口で購入しようと思ったのですが、先月作ったばかりのクレジットカードが使用できなくなっていました。 仕方がなく現金で支払い、クレジット会社へ電話確認をしてみると、利用限度額の上限に引っかかったために使えない状態になっていました。 急に使えなくなるなんて、もし高速道路の出口でエラーになったらどうしようと思い、そのことを確認してみると、通常の買い物では使えないとエラーになりますが、高速道路ではゲートが上がらないことはなく、一応出ることが出来るとの回答でした。 限度額はクレジットカードを作ってから半年後にしか変更が出来ないということなので、あと半年は少ない限度額で我慢したいと思いました。"

前にETCカードを紛失した時の話


(2014年2月14日 09:38)

前にETCカードを紛失した時の話です。なくしたことにも気づかず、一ヶ月くらいたってました。見当たらなくて、けっこうあせったのですが、不正利用がないかというのが一番気になりました。最近のクレジットカードはWEBで利用明細を確認できるので、普段あまり見ないクレジットカード(ETCカード)の明細を久しぶりに確認することになりました。 不正利用はなかったのですが、逆に毎月の無駄な出費が多いのにも気づかされて。月200円とか、ずいぶん前に入ったサービスがそのまま継続されて落とされていることが多いんですよね。ETCカードとしての利用がほとんどだったのですが、無駄な経費がわかって結果オーラいでした。普段の買い物で使う分にはわかるのですが、そういう見落としがちなところも多いので、利用明細は常に確認しておかなければなりませんね。もうETCカードを紛失しないように徹底管理しています。

ETCカードも含めクレジットカードはお得


(2014年2月14日 09:34)

ETCカードも含めクレジットカードは、現金で買い物するよりポイントがつくので、お得だと思います。 しかし、通帳から引き落とされるので、自分の通帳みたいな大事なものです。 ある日、私は、買い物に行ったとき、クレジットカードで支払いをしました。 帰ってきて、家計簿を書くときにその時使ったクレジットカードを入れている場所を見るとお店のポイントカードがはいっており、クレジットカードが、ないことに気づき焦りました。 ETCカードもなくして焦った時もありました。ETCカードはたんに車にセットしたままだったんですけどね(笑)で、クレカの話に戻ると、買い物に行ったお店に電話してもないというので怖くなり、クレジットカード会社にクレジットカード停止の電話をかけると、新しい番号のクレジットカードを手配してくれました。 新しいクレジットカードが届いた頃、私は、カバンの中を整理していました。 ポイントカードをいつも入れている袋を見て、ポイントカードを一枚ずつ見ていると、なんと無くしたと思ったクレジットカードがあったのです。 ポイントカードとクレジットカードを自分自身が間違えて入れたのだと思うと恥ずかしくなりました。 それからは、手元は最後まで確認し、カードを入れています。ETCカードも車のETC車載器に差し込んだままにはしないようにしています。

クレジットカードのETCカード申し込みについて


(2014年2月13日 08:32)

ETCカードを作る時にはクレジットカードが必要となってきます。 その理由としてETCで使った高速道路の料金をクレジットカードで支払う事になるからです。 今までクレジットカードを持っていなかった人でもETCカードを作るのがきっかけでクレジットカードを作る人が増えています。 まずETCカードの申し込みをする前にクレジット契約をします。 持っている人はそのままカード情報をETCの方に記入すればよいので契約する必要はありません。 そしてクレジットカードの審査が通ってからETCカードの契約する事ができるのです。 このETCカードの情報をあまり知らない人がいます。 いざETCのカードを作ろうとしたらクレジット契約をさせられたと思っている人は多いかもしれませんが、これが通常のETCカードの支払い方法なのでしっかりと把握しておきましょう。 1枚のクレジットカードで何枚でもETCカードを作る事が可能なので、ETCカードに申し込む際にはあらかじめクレジットカードを用意しておきましょう。 クレジットカードはETCカードを作る場所でも作る事は可能です。 しかし、カードを作る際、「せっかくだから自分の好きなカード会社で作りたい」と思うならば、ETCカードを作る前に事前に好きなカード会社でカードを作っておきましょう。 何もこれと言って希望が無い場合は、ETCカードを作る場所で一緒にクレジット契約をすると簡単に済むでしょう。 ETCカードを作る時はクレジットカードも必要となるので把握しておいてください。

クレカ、ETCカードの審査が通らなかった時の対処法


(2014年2月13日 08:29)

クレジットカード、ETCカードは、申し込みをした後、即カード会社とのクレジット契約を行うわけではなく、お金を借りた分の返済能力があるのか、など様々な審査を必要とします。 その為、申し込みをした後、約数週間程度は審査待ち状態となり、審査に通り次第、カード会社とのクレジット契約成立となるのです。 審査ということで、通らない場合もあるのですが、審査が通らなかった時の対処法を考えていきたいと思います。 まず初めに行わなければならないのは、理由の解明です。 自分がなぜ審査に通らなかったのか理由を聞くなどして、「審査に通らなかった理由」を考えなければなりません。 その理由がわかったら、次に、その理由について改善をしていきましょう。 例えば、「安定した収入がない」ことが理由となっている場合は、アルバイトやパートをするなどして改善していきます。 無収入の場合は審査に通ることはほとんどありませんが、その逆に、たとえ低額であっても定期的な収入のある方は、非常に通りやすくなっています。 しっかりと改善できたら、最後に、再度申し込みを行います。 改善出来ており、なお且つある程度の期間が開いていれば、おそらくは審査に通るはずです。 他の対処方法としては、前回申し込んだクレジットカード会社とは別の会社で申し込んでみるといったことも挙げられます。 審査方法は全クレジットカード会社で統一されているというわけではない為、ある会社で通らなかったからと言って、こちらでも絶対に通らないかというとそうでもないのです。もちろんクレカの審査が通らないとETCカードも発行できないので同様です。 急を要する場合や、どのクレジットカード会社でも問題はないという場合には試してみる価値はあるでしょう。 もちろん、申し込み要件は最低限満たしておく必要がありますが、審査が厳しいところ、多少なりとも甘いところ、様々なクレジットカード会社が存在していますので、1社通らなかったからといって、そこで諦める必要はないかと思います。ETCカードは便利なので、是非、発行してみてくださいね。
<<前のページへ 345678910|11|1213 次のページへ>>