ETCカード

SuicaとEdy付きのクレジットカードもちろんETCも


(2014年6月27日 11:05)

私は2枚クレジットカードを持っているのですが、1枚はSuica付きで、もう一枚はEdy付きです。もちろんETCカードも発行しています。 これがあるだけで、買い物をするときにほとんど現金を出さなくて済むので、とても便利です。 電車やバスに乗る時は、もちろんSuica付きのカードを使います。 チャージ残高が無くなっても、クレジットカードの機能で自動的に引き落としでチャージしてくれるので、残高を心配する必要もありませんし、いちいちチャージする手間も省けます。 コンビニやスーパーでちょっとした買い物をするときは、Edy付きのカード。 クレジットカードをそのまま使ってもいいのですが、小さな買い物ひとつでサインしたりするのは面倒ですよね。 なので、Edy機能でサクッと電子マネーで支払います。 現金を持ち歩かなくて済むというのは、実に快適です。

クレジットカードは知らないうちにポイントが貯まる

以前はクレジットカードは持たない主義だったのですが、持ってみるとその便利さから手放すことができなくなりました。現金が足りないときとか、買い物のときなんかに非常に役立ってくれます。それに、クレジットカードにはポイントシステムがあるので、買い物や食事をクレジットカードで支払うとそのポイントが貯まっていきます。 自分は特にこのポイントのことは意識していないのですが、たまにどれくらい貯まったのかみると、驚くほど貯まっています。知らないうちにポイントが貯まっていくのはとってもいいと思います。ただ、クレジットカードを使いすぎてしまうと請求がきたときにびっくりするので、きちんと考えて使ったほうがいいです。カードで支払うと言うことはそのときにお金を借りていると言うことなのですから。

選んだカードはリクルートカードプラス


(2014年6月24日 17:32)

私がクレジットカードを作るときに選んだカードはリクルートカードプラスです。 こちらはポイント還元率が2%と業界トップクラスで高いのですが、この2%というのは他のカードでもあるのです。 楽天カードも通常1%還元ですが条件によっては3%まで還元率が上がりますし、漢方スタイルクラブカードも1.75~2%前後のポイントが付きます。 誕生月限定でポイント還元率が2%以上になるカードもあるようです。 どのカードにしようか最初は迷いました。 しかし良くしらべてみると、ポイントの付き方に違いがあります。 最終候補に残ったリクルートカードプラスと漢方スタイルクラブカードですが、リクルートカードプラスは100円につき2ポイントなのに対し、漢方スタイルクラブカードは2000円で7ポイント付きます。 ということは、1900円の買い物をした場合、漢方スタイルクラブカードの方ではポイントが付かないことになるのです。 なので、私はリクルートカードプラスを選びました。

クレジットカードで高価なお買い物

クレジットカードの便利なところは、一つの商品の代金を数回に渡って支払いができる「分割払い」ができる所です。どうしても今すぐに欲しいものがあるけど、値段が高すぎて一括では払えない。そんな時こそクレジットカードの「分割払い」です。 分割払いは一括払いと比べて若干の手数料がかかりますが、一括で支払える程のお金が無くても 月々に払える程度の額を数か月かけて支払えるので高価な物を購入しても安心です。 分割払いの回数は商品を購入したお店や、クレジットカードを取扱うカード会社によって様々ですが、カード会社に相談することで希望する回数に設定できるかもしれません。また、最近は月々に支払う額を自分のペースで支払える「リボ払い」があるので、収入が不安定な方でも安心して支払いを済ませることもできます。 私はクレジットカードを手に入れる前は、高価だけど欲しいものがあったら すぐには買わずにお金をコツコツ貯金してから購入していましたが、クレジットカードを購入してからは後で代金を支払えるので欲しい物をすぐに購入できるようになりました。 クレジットカードは欲しい物がすぐに購入できる便利なカードです。しかし、当然の事ながら 購入に使った代金はちゃんと銀行口座などに入れておかないと後で大変なことになります。クレジットカードで高価な買い物をしたら、その代金を何回に分けてでも ちゃんと支払うのはこの世の鉄則です。くれぐれも「クレジットカードは 好きなだけ物が買えるカード」であると考えないでください。

同じ支払いでもクレジットカードを通すと


(2014年6月23日 06:23)

私は買い物をする際はクレジットカードを利用することが多いです。 何故なら、同じ支払いでもクレジットカードを通すと、利用額に応じてポイントが貯まるなどの特典が多いからです。溜まったポイントで何か景品を交換したり、商品券に交換することが出来たりもします。 買い物の際に持ち合わせが無くてもカードを使って済ませることが出来るので便利です。海外旅行で買い物をする時も、カードがそのまま使えるので便利だと思います。 現金はその場で決済を済ませることができるので、何にいくらお金を使ったかが管理し易いと思います。しかしクレジットカードは後から口座引き落としになるので現金以上に利用履歴の管理をすることが重要だと思います。きちんと収支の管理が出来る人ならば、クレジットカードの利用が便利でお得だと思います。

何より、ポイントがたまるのが嬉しい

クレジットカードがいいいです。 何より、ポイントがたまるのが嬉しいです。ポイント目的にお金を使うようになったら本末転倒ですが、そんなおバカなことはしない前提で! 私の楽天カードは100円使用ごとにポイントもらえます。15000円の服を買ったら150円です。結構大きな額ですよね。 ショッピングも楽天を使うことがとても多いですから、代引き手数料315円が掛からないのも嬉しいです。 また、友人で楽天のアカウントを持っていない人に日用品を代理で買ってくれと依頼されることがあります。仕事で必要な用具の購入を任されることもあります。この時のポイントはちゃっかりいただいています(もちろん購入費用はいただいていますよ)! カード、いいですよ~。

毎日の生活費をクレジットカードで支払うだけで


(2014年6月23日 06:21)

毎日の生活費をクレジットカードで支払うだけで、その分のポイントが付くので、そのポイントでまた買い物ができ、お得だからです。 イオンカードを利用すれば、そのポイントをワオンカードに移行でき、ワオンカードをスーパーで使えば、日々の食費も浮くし、ワオンポイントも加算されます。 我が家は主人の交通費やガソリン代もクレジットカードで支払うようにしているので、毎月の請求額が20万円前後かかります。 でも、その分のポイントが付くし、ポイント2倍デーを活用しているので、年間で3万円分のポイントが貯まります。 この3万円分を食費にできるのです。 クレジットカードを使いすぎてしまう人にはお勧めできませんが、普段の生活費をカード払いに変えるだけで年間3万円得するので、友人にはクレジットカードの活用を勧めてしまいますね。

店では現金、インターネットではクレジットカード

昭和的人間なので、物を購入する時は現金で決済するのが基本です。 といっても昭和的人間が全部そうするわけではないですが。 というのも、カード決済をしなければ、安くなるというか、 カード決済すると料金が加算されるというのが、昭和的感覚だったからです。 今は、カードが使えるところでカードを使った方が、ポイントもついたりして有利ですよね。 なので、ネットではクレジットカードを使っています。 でも一番現金にこだわるのは、使った金額をヒシヒシと自分で実感できるようにということが一番です。 現金を差し出すというのはインパクトがありますが、カードはどこか虚ろな感じです。 でも考えてみたら、お金の管理能力はないわけではないので、 本当は店でも出来る限り使ったほうがいいとは分かっているのだけれど、 ついついカードを財布に入れるのが面倒で今に至っています。

結婚する前は、現金派でした


(2014年6月 5日 08:09)

結婚する前は、現金派でした。ランチをしたり仕事帰りによく食事もしていましたので、さっと現金で済ませてしまう感じでした。仕事帰りの食事でも、大人数で行く場合は現金のほうが集めるのに便利でした。もちろんクレジットカードも持っていましたが、あまり使わなかったと思います。大きな買い物の時で、手持ちの現金が無い場合は使っていました。 結婚後は、専業主婦になったので、たまにランチをするくらいです。他人との食事の時はやはり現金のほうが多いですが、その他の買い物はほとんどクレジットカードです。カード会社のポイント集めのために使っている事が目的です。お店によっては100円以下の時は使えなかったりと、制限のあるお店もありますが、使える所では小さな買い物でもカードです。手持ちの現金が無くてもカードさえあれば買い物が出来てしまうので、つい余分なものまで買ってしまいがちです。カード使いが多いですが、賢明に節約するには現金派に賛成です。

現金派になって借金がなくなりました

私は現金派です。 以前はクレジットカードをよく利用していましたが、調子に乗って使い過ぎたせいで、支払いが大変なことになりました。 「こんなに使ったかなぁ」と、覚えていないことも多々あり、このままではカード破産しかねなかったので、それからは現金派になりました。 財布の中に入っている分しか使わないように心掛けているので、借金をすることもなくなりました。 クレジットカードを使わないので、衝動買いをすることもありません。 以前より買い物をする機会も減ったので少し寂しいですが、お金がないので仕方ありません。 パソコンや家電が急に壊れたりした時だけ、クレジットカードの分割払いで購入しています。 家電製品は結構高いので、この時だけクレジットカードを利用しています。
1|234567891011 次のページへ>>